運動が美肌を作る!有酸素運動の効果とメリット

カテゴリー
Beauty
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです。さて、皆さんは運動をしていますか?現代人は運動不足と言われてます。仕事やプライベートを充実させようとすると満足に運動する時間てなかなか取れないものだったりもします。

私は新入社員時代に定期的な運動をせずに環境の変化のストレスもあって、好きなものを好きなだけ食べ、たらふくお酒を飲む生活が続いた時がありました。その結果がっつり肌荒れを起こしたんです。

「肌は内臓の鏡」と言われますが、不摂生がまんまと肌に現れたのです。普段のケアだけではなかなかよくならず、途方に暮れていたのですが、ストレス解消にと通い始めたジムで汗を流す事を習慣化したところ、ある日から驚くほど肌荒れが改善した経験があります。

今回は汗をかく適度な運動が美肌を作る理由と、おすすめな運動方法について書いていきたいと思います。

運動が肌にもたらす効果

汗と皮脂で肌の自浄作用をサポート

運動をする事で汗腺や皮脂腺が活性化し、出た汗や皮脂は肌をバリアする役目をします。ホコリや花粉などの外的刺激から肌を守ってくれるのです。

また肌に本来いる常在菌のエサにもなってくれるので、適度に汗をかく事で常在菌バランスも整え、肌の環境をよく保つ事ができます。また、老廃物は汗と一緒にも出ていくので、体の内側からキレイになる事ができます。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のサポート

運動をする事で血行がよくなり、毛細血管を通して酸素や栄養分が体の隅々まで行き届くようになります。そのため新しい細胞を作る働きが強くなりターンオーバーの促進に繋がります。

加えて、運動をする事でリンパの流れもよくなるので、肌トラブルの原因となる老廃物の排出も活発になります。

ストレスによる肌トラブルを予防、改善

適度な運動をする事で、ドーパミンやエンドルフィン、セロトニンなどの幸福感や精神を安定させる脳内ホルモンの分泌を促進させます。リフレッシュする事でストレス発散にもなり、美肌に繋がります。

体の活性酸素の除去

普段の呼吸でも生まれてしまう活性酸素は美肌の大敵。増えすぎると細胞や遺伝子の酸化を促してしまいます。本来ビタミンCが活性酸素を打ち消す役割を担ってますが、活性酸素が増え過ぎる事でビタミンCが不足し、肌トラブルに繋がります。

適度な運動は、活性酸素を抑える働きがあるので、これを食い止める事ができます。

美肌成分生成のサポート


美肌を保ったり弾力を維持するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促すのに、「線維芽細胞」の活性化が必要になります。運動をする事で線維芽細胞の活性化と、成長ホルモンの分泌量を上げる事ができるのです。

人は加齢していくと、水分量がどんどん下がっていき、乾燥肌を引き起こすのですが、適度に運動をする事で肌の水分とコラーゲンを増加させてくれます。

適度な運動はこのように色々な効果があるので、ニキビや肌荒れ、乾燥や血色不良の改善、シミやクマなどの予防をしてくれるなんとも万能なケアなんです!

他にも、、、

筋肉量の低下を防ぐ


肌と筋肉は繋がっているため、筋肉量が落ちると皮膚を支える力が低下します。運動不足は猫背になるなどの、姿勢に影響を与える事になり、姿勢が悪いと、首や胸の筋肉に顔の筋肉が引っ張られてしまい、シワやたるみを引き起こしてしまいます。適度な運動をする事で姿勢を正しく保つ筋肉量も維持してくれます。

美肌を作り維持するには有酸素運動!

美肌を作り、維持するには有酸素運動が効果的と言われています。有酸素運動の定義としては十分に呼吸をして全身の筋肉に酸素を行きわたらせながら、長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動のことです。要は精神的、身体的に不調をきたさない範囲での運動ですね。代表的なものに「ランニング」「サイクリング」「エアロビクス」「水泳」などがあります。今回は敷居が低く誰でも手軽に始めやすい「ランニング」を例にしてアドバイスさせて頂きたいと思います。

ランニング


有酸素運動の王道であり、コストもかからない1番人気な方法です。新陳代謝が活発になり、発汗作用で毛穴もキレイにしてくれ、良質な睡眠にも繋がります。

慣れない事を継続しようとするとストレスに繋がってしまうので、まずは週に1~2回、20分程走るようにしましょう。

1時間などの長時間ランニングは肌の上下運動によりむしろ負担になってしまうので長すぎずほんのり汗をかくくらいの運動量で行いましょう。また紫外線を避けるため、できれば夜の時間帯に走るようにするといいですね。

効果を上げるために「マスクをしてランニング」もおすすめです。マスクで顔を覆う事で肌の温度を上げやすくなり、発汗作用も効率よく行われるため、毛穴の汚れを集中的に外に出す事もできます。寝つきをよくするため、寝る3時間前にはランニングを終了するようにしましょう。

継続しやすくするためのアドバイス

夜にランニングを始めたものの、、、継続って意外に難しいんですよね。肌のターンオーバーには1か月程かかるので、数回走ってすぐ効果が実感できるものではありません。

そのため、効果あるのかな?と不安になり、三日坊主になる人もたくさんいます。結果を急がず、続ける事は大事ですが、モチベーションを保つために、月謝を払って美と健康に投資するのもいいと思います。例えば

・ジム

・エアロビクス

・スイミング

・ヨガやピラティスなど、、、

ストレスにならない程度に決まった周期、決まった時間であえてタスク化する事で、継続力を上げるのもいいでしょう。お金がかかっていると、人はがんばれるものです。同じ目的を持った仲間や指導者がいる事で、新しい知識や経験も財産になります。

最後に

美と健康はいつでもセットです。健康にいい事をすれば、肌もそれに応えてくれます。適度な運動は悪いものを外に出し、いいものを吸収しやすくしてくれます。キレイになった時の自分を想像して、楽しく運動を継続しましょう。

お私も30歳を超えて、周りには色々なタイプがいます。全盛期からどっと衰えた人、全盛期から全然変わらずカッコよさや美意識をキープしてる人。当然後者の方が人生楽しいと思いますので、とりあえず今から走ってきます。笑

読んで頂きありがとうございました。
のちねむ