メリットしかない!メンズ脱毛の方法と特徴

カテゴリー
Beauty
投稿日
更新日

こんにちは。のちねむです!皆さんは脱毛してますか?もしくは脱毛を考えてる方も多いのではないでしょうか。現在脱毛というのは女性だけでなく男性の需要も強くなってます。

女性なら全身する人が多く、男性は全身、もしくは部分脱毛(デザイン脱毛)をする方が多いみたいです。最近では子供も脱毛する時代となっており、向こう先脱毛は身だしなみのマストカテゴリーになる事は間違いありません!

今回は脱毛をする事で得られるメリット、その脱毛にはどのような種類と特徴があるのかを書いていきます

脱毛するメリット

自己処理が楽になる

シェービングやカミソリ、ワックスを使った自己処理は肌をどんどんボロボロにしていくので、いい事はまったくありません。加えて毛の処理時間は毎日蓄積するとバカにできないくらいの時間となります。

脱毛で減毛をしていく事で、毎日ヒゲをそらないといけない方も、自己処理の時間はどんどん減っていきます。途中から、自己処理をしなくてもよくなり肌と時間にゆとりが出るのです。

清潔感が出て、自信につながる

人の見た目は顔立ちや服装、髪型など要素がありますが、そのトータルポイントにヒゲや体毛も大きく関わってきます。顔立ちが整っていても青ヒゲだったり、毛が少なそうなのに体毛が濃かったりすると、それはマイナスのギャップです。

ホホの毛や胸毛や腹毛は、「不要毛」とも呼ばれ、生きていく中で必要のない毛になりますし、なければないほど相手に不快感を与えないので、脱毛必須ゾーンだったりします。ヒゲの脱毛をしてから営業の業績が上がる人がいるくらい、自分の見た目に自信がつきます。脱毛は整形と同じくらい自分に価値を与えてくれます。

肌質がキレイになる

脱毛をしてる方に共通しているのが、「肌質がキレイで、柔らかい」んですよね。これは何故かというと、脱毛をする事で今まで毛を作るために使われていた栄養が、脱毛をする事で肌に行き渡るようになるんです!さらに脱毛をすると毛が生えていた毛穴も引き締まりツルツルの肌質へと変わっていきます。これは男女共通で嬉しい効果!ちなみに私もホホに生えてくる毛を脱毛したら、肌を褒められる回数がマジで増えました!やっぱり見てる人は見てるんですね。

脱毛の種類


では脱毛にはどのような種類があるのか。クリニックや脱毛サロン、最近では美容師でも扱われてますが、大きくわけると3種類です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛サロンで多く扱われており、とくに女性は光脱毛をしてる方は多いのではないでしょうか。その名の通り光を照射して毛根の働きを少しずつ弱らせていく方法です。痛みは他の脱毛に比べると少なく、価格帯も低めなのでかなりとっつきやすい脱毛方法になります。

ただ照射エネルギーが弱いので、通う回数は他の脱毛より多く、2~3年の間に12~18回通うメドになっています。永久性は期待しにくいものの、毛質が細くなったり、美肌効果も高いです。

レーザー脱毛(医療レーザー脱毛)

毛の黒い色素(メラニン)にレーザーを反応させる事で、毛根を死滅させる方法です。クリニックなどの医療機関で施術が可能です。光脱毛よりも格段に照射能力が高いので、永久脱毛に近い効果が出せます。

脱毛期間は1.5~2年といったところですが、他の脱毛より低回数(平均5~8回)で脱毛が完了するので、通う回数も少なくて済みます。万が一肌トラブルがあっても、医療機関であるため、その場でしっかり対応もしてくれるので安心です。

電気脱毛(ニードル脱毛)

ニードルを毛穴1個1個に挿入し、電流を流す事で毛を作っている「毛乳頭」の働きを永久に止める方法です。永久脱毛で、1本1本を処理するので、デザインも可能です。脱毛期間は目安1~2年程と言われており、毛が多い時は月2回ペース

減毛が進めば1~2ヶ月に1回くらいのペースで大丈夫でしょう。ただ確実に永久脱毛ができる代わりに痛みが他の脱毛より強く、価格も部位が多いと時間と金額は他の脱毛よりかかります。痛みに関しては施術者と確認を行い、麻酔やトリートメントで痛みを和らげるといいでしょう。

まとめ

整理すると、、、

手軽にお安く脱毛するなら光脱毛

広範囲の毛をしっかり脱毛、トラブルの時の安心感もふまえるならレーザー脱毛

1本1本確実に永久脱毛でツルツルに仕上げたいなら電気脱毛

といったところでしょうか。

産毛や元々の毛量が少なければ別ですが希望箇所が多かったり、毛質もしっかりしていて毛量が多い。でも全部なくしたい場合は光やレーザーである程度減毛を進めてから→電気脱毛で頑固な毛を脱毛。というやり方もありだと思います。これは実際私がカウンセラーをしていた時に、勧誘はせずにお客様がいかに安くいかに早く減らせるかという事を考えて提案していたやり方です。


脱毛は期間とお金がどうしてもかかってくるので、お財布と願望と痛みとのバランスをご自身でよく考えて、自分に合った脱毛方法でキレイになりましょう!

読んで頂きありがとうございました!
のちねむ