最強美容成分!プラセンタの効果と摂り方

カテゴリー
Beauty
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです。みなさんは「プラセンタ」って知っていますか?エステのカウンセラー時代に店舗でも扱っていた美容成分なのですが、このプラセンタのドリンク商品が男性からもすごい人気だったんです。

ワインボトルサイズの商品だったのですが、とにかくカラダと肌に必要な栄養が限界値まで入ってて、それは飛ぶように売れてたんです。今回は飲むだけでキレイになれる最強美容成分「プラセンタ」についてもっとみなさんに知って頂けるよう書いていきたいと思います。

プラセンタって?

2000年も前から愛される「不老長寿の妙薬」と言われた哺乳動物の胎盤から抽出される成分です。昔中国の皇帝達からそれはそれは愛された成分なのだとか。胎盤は胎児の生命を維持し、成長をサポートする重要な器官でありながら、哺乳動物の母親は出産後に排出された胎盤を食べて体力を回復するのです。


それぐらい栄養が入ってるという事なんですね。現代でも医療と美容の両方面から注目されており、虚弱体質の改善やお年寄りの疲労回復や体力増強、不妊症の改善などが期待できる上、アンチエイジング効果(歳をとるスピードを遅らせる)でも人気の成分になります。

プラセンタの性質

美肌成分が豊富

タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素が豊富に含まれており、アンチエイジングやシミ対策にも有効。季節による肌質の変化のバランスを整える事ができます。

血行促進作用

血行が悪くなると、肌に必要な栄養分が行き届かず、細胞が衰え元気な細胞も作られなくなりますが、プラセンタが血行を促進させるので、細胞一つ一つに栄養素を届け、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を整え、美肌の生まれ変わりを助けます。また血行が良くなる事で老廃物が溜まりにくくなるので、シミやクマなどのトラブルも改善してくれます。

抗酸化作用

紫外線や生活習慣の影響で生み出される活性酸素。シミの原因や、ハリと弾力を支えているコラーゲンにダメージを与えてシワやたるみの原因を作る事でも有名ですが、プラセンタはコラーゲンダメージを抑制し、シミの原因となるメラニンの発生を抑えてくれるので、肌を老化から守ってくれます。

線維芽細胞増殖作用

線維芽細胞は肌の奥の真皮層にあり、肌の弾力やハリを作り出すコラーゲンやエラスチン、肌の潤いを保つヒアルロン酸などの美肌成分を生み出している重要な細胞です。

この細胞は20代後半から自己増殖能力が下がっていき、30代はさらに低下します。プラセンタは線維芽細胞を活発化させる事ができ、カラダの内側から美肌成分の生成を助けてくれます。

皮膚科の医師も治療で使うほどの成分と言われてる意味がすごいわかりますね。

プラセンタの種類

・動物性プラセンタ
ヒト、豚、馬、羊などの哺乳動物の胎盤から抽出したもの

・植物性プラセンタ
植物の雌しべの一部で、胚珠がついている部分の胎座を元に作るもの

・海洋性プラセンタ
魚の卵を包んでいる卵巣膜から作るもの

本来のプラセンタとは、哺乳動物の胎盤だけを指します。植物性プラセンタと海洋性プラセンタは「似た役割と栄養素をもつ素材」というくくりです。結論として、動物性プラセンタは他の2つのプラセンタと違い、哺乳類の成長因子を含んでいるため、美容サポート力は抜群です。

プラセンタと摂り方は3種類

注射

原液を直接体内に注入する方法でもっとも効果が実感しやすいと言われてます。注射を受けるにはクリニックでまず診察してからになります。注射にも2種類あり、筋肉注射と皮下注射があり、筋肉注射はプラセンタの吸収が早く、皮下注射は痛みが少ないのが特徴。

週に1~2回の注射で効果が実感できる方もいます。クリニックなので安心な反面、美容目的だと保険適用外になったり、一生献血ができないというデメリットもあります。

サプリやドリンク、食品類

今世の中には数えきれないほどの美容健康食品があります。手軽に始められる方法ではありますが、市販のものだと、プラセンタを謳っているのに含有量が少なかったりするものがあるのも現実です。含有量、安全性に気をつけて購入しましょう。ポイントは、

・純末量(水分と不純物を取り除いたもの)がしっかり明記されている
・必須アミノ酸の含有量が明記されている
・味は飲みやすいものか(飲み続けるために)

ここをしっかり見てクリアされていれば品質的には信頼できるもので間違いないでしょう。プラセンタは美容成分や栄養がかなり入っているので、推奨されている量以上は摂取しないようにしましょう。飲んだら飲んだ分効果が出るわけではないですし、余った栄養は尿と一緒に出てしまいます。笑

化粧品

プラセンタエキスを含んだ化粧品を直接肌に塗る方法です。表面的な保湿によりターンオーバーの促進、乾燥肌の改善、シミやシワ予防にも効果が期待できます。こちらもサプリ系同様、含有量や成分チェックは欠かさずに!

プラセンタを選ぶ際の注意点

非常にたくさんの栄養素が入っているため、アレルギーがある方はクリニックで相談してからの摂取や塗布がおすすめです。アレルギー反応やアトピーの悪化などの事例もあるのだとか。

食品の場合、安全性を示す「JHFAマーク」を確認しましょう。豚プラセンタの場合、安全な豚の証明になる「SPF豚」のマークがついていたりするので、しっかり安全なサプリや食品を選びましょう。

最後に

昔の人ってすごいですよね。哺乳類の胎盤から美容成分抽出しちゃって、それが今もずっと使われてるんですもん。笑 日々の手入れも大事ですが、プラセンタのような内側からもケアできるものを摂取すると、効果はかなり得やすいのではないでしょうか?私も入社以来、プラセンタにはお世話になっています。私はドリンクタイプですが、理由は「効果の実感が早い」「飲むだけで本当に楽」だからです。ぜひみなさんもプラセンタでキレイになりましょう!

読んで頂きありがとうございました。
のちねむ