気になる毛穴!黒ずみや開く原因と予防対策

カテゴリー
Beauty
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです。いきなりですがみなさんは「毛穴」って気になりますか?

メンズエステのカウンター時代の事を思い出した時に、来店されるお客様は大きく分けて脱毛とフェイシャルの2種類の希望があるのですが、そのフェイシャル希望のお客様の中でトップクラスに多いコンプレックスが肌の「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」なんですね。

毛穴の開きや汚れが目立ってしまう事で本来真っ白なキャンバスであるべき肌の美しさを奪ってしまう事に繋がります。

ニキビやシミなどの肌トラブル同様、肌質や生活習慣で誰しもに起こりうる肌トラブルになるのと、進行する前に適切なケアをしないと治すのが難しい肌トラブルになりますので、今回は毛穴の開き、黒ずみの原因と対策について書いていきたいと思います。

毛穴って何であるの?


肌の奥にある「真皮」から表面にある「真皮」を貫くように生えてるのが毛であり、その出入り口を「毛穴」と呼びます。毛穴の奥には皮脂腺というものがあり皮脂を作るのですが、その皮脂は毛穴を通って外に分泌する役割があります。

分泌された皮脂は汗と混ざる事で「皮脂膜」を作ります。皮脂膜には弱酸性の性質で外部からの雑菌の増殖や液体の侵入を防ぐ殺菌作用があります。結論として、「毛穴」は本来美肌を維持するために必要なものなのです。

毛穴が開く原因

皮脂の過剰分泌

皮脂自体は肌のバリアとして必要なものですが、脂性肌など過剰に皮脂が分泌されると、皮脂腺が発達してしまい、皮脂の出口がどんどん大きくなってしまいます。出口が大きくなる=毛穴が目立つという事に繋がるのです。

肌の乾燥

脂性肌じゃなければいいの?となりますが、「乾燥」も毛穴が開く原因なんです。笑 普段肌がほどよく潤っているのは皮膚の表面の皮脂が肌の中にある水分の蒸発を抑えているからです。

皮脂膜を作る機能は間違ったケアや、加齢とともに衰えていきますので、肌に必要な水分の蒸発が進み、肌のキメが崩れていきます。その結果毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

加齢によるコラーゲンの減少

加齢によって肌がたるんでくる事で毛穴の開きが進行してしまいます。真皮部分にある肌を構成してるコラーゲンが、年齢とともに減少していき、ハリが失われていきます。

その結果肌の中の脂肪を支えきれなくなりたるみを起こします。いわば重力に逆らえなくなるので、毛穴は縦向きに広がってしまいます。たるみの原因、対策はこちらの記事で詳しく書いてます。

ニキビ肌

ニキビを適切に処置せず潰したりすると、その炎症を起こしていた毛穴は開いたままになってます。そこに皮脂や汚れが溜まりやすくなり、毛穴が塞がらず、目立ってしまいます。

ホルモンバランス

不規則な生活やストレス、季節の変わり目などでホルモンバランスが崩れると、肌の抵抗力が低下し、トラブルが起きやすくなります。肌が敏感になっていき、潤いを失っていくので、毛穴の開きを進行させてしまいます。

毛穴の開きが進行!黒ずみとは?


特に顔のTゾーン(おでこから鼻にかけての範囲)は皮脂分泌が多く、毛穴が目立ちやすくなる部分なのですが、イチゴやゴルフボールみたいにブツブツした黒ずみが発生しやすいです。

これは、毛穴の開きによって必要以上に分泌された皮脂が汚れや古い角質と混ざる事で「酸化」し、黒みを帯びて毛穴に溜まってしまう事で起こってしまうトラブルです。カウンセラー時代、特にイチゴ鼻やゴルフボール鼻で悩まれてる方がダントツで多かったです。泣

ケアと対策


大事なのは汚れを溜めない事と、毛穴を今以上に広げない事です。

クレンジングと洗顔で行う「ダブル洗顔」

まずスチームを使ったりホットタオルなどで顔を覆うようにプッシュしたりして、一時的に毛穴を膨張させて汚れを取れやすくしましょう。

1日で溜まった皮脂汚れはクレンジングで優しくマッサージするようにして洗うと、効果的に落とす事ができます。油汚れは油で落とす、ですね。クレンジングで毛穴汚れを、洗顔で顔の表面の汚れを落としていきましょう。

洗顔は泡立てネットでキメ細かくなるまでしっかり泡立てて、肌に「乗せる」イメージで。指先で肌に触れるか触れないかの感覚でクルクル撫でればOKです。大体15~20秒弱洗うイメージです。長すぎると必要な油分も落としてしまいますので注意。

クレンジングの時も洗顔の時も洗い落としは「ぬるま湯」で行いましょう。熱すぎたりするとこれも必要油分が落ちてしまったり、何より肌がびっくりしてしまう程の刺激を与えてしまいます。

保湿の徹底

肌の基礎ケアはこちらに詳しく書いてます。

保湿の流れとしては

化粧水(水分補給)
→美容液(栄養補給)
→乳液(油分補給)
→クリーム(ふた)

ですね。ダブル洗顔後の肌は毛穴も開いて、無防備な状態になっているので、これらのケアで引き締めて潤わせてあげる必要があります。塗る時は叩いて塗らず、毛穴に浸透させるイメージで、顔の外へ外へと優しく塗りましょう。

注意!やってはいけないケア

・自分で無理やり汚れを押し出す
・ピーリング(古い角質を剥がす処置)を頻繁にする
・市販の毛穴パック

です。どれも肌に刺激を与えるのと、一時的に汚れを無理やりとっても、毛穴が開いたままなのですぐまた汚れがつまってしまい、肌ダメージだけが蓄積されていってしまいます。毛穴の拡大や他の肌トラブルにもつながってしまいます!

生活を見直そう

食生活もしかり、お酒の飲み過ぎや喫煙、レジャーでの過度な紫外線ダメージ、無理なダイエットや偏食もホルモンバランスを崩して肌をボロボロにし、毛穴を広げる原因になっているので、栄養をしっかりとって適度な運動も並行して行っていきましょう。カラダの内側から変えていく事で、肌も応えてくれます。

効果的な栄養素はビタミンACE


ビタミンAは乾燥肌予防、Cはコラーゲン生成に必要不可欠で、ビタミンB群の活性化にも貢献します。Eは高い抗酸化作用を持っており、バリア機能を高めたり肌の再生を助けたりもします。直接毛穴に働きかけるというのはぶっちゃけ難しいですが、このビタミンACEが「美肌」に近づく最強の栄養素です。全部含んだ食材が主に

トマト、パプリカ、ケール、パセリなどです。この万能ビタミンACEに

・ビタミンB2、B6の栄養素を加えると→毛穴と皮脂分泌に効果あり

・硫黄、亜鉛を加えると→毛穴と乾燥に効果あり

・ビタミンCを加えると→毛穴と黒ずみに効果あり

・タンパク質、大豆イソフラボン、マグネシウムを加えると→毛穴とたるみに効果あり

組み合わせによってアプローチが変わってくるので、気になる毛穴と肌状態によって積極的に摂取していきましょう。料理での摂取が難しければサプリメントでもOKです。

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)は約1か月程時間がかかるため、焦らず毎日ケアを積み重ねて下から新しい肌が美しく上がってくるのを待ちましょう。

どうしても自分でのケアに限界を感じた時


正しくケアをしてるつもりなのに改善がどうしても難しいと感じた場合は、美容クリニックや皮膚科を受診するのもありです。しっかり担当医に毛穴トラブルの要因を見極めてもらい、予算に応じた処置をしてもらう事でトラブルが快方に向かう事もあります。

最後に

肌トラブルの中でも毛穴のトラブルは一度起こってしまうと改善までに時間がかかってしまうものです。若さだけではどうにもならないところもあります。気になってしまう前に汚れを溜め込まない、広がるのを防ぐ事が大切です。

急にライフスタイルを変えるのは難しい部分もありますが、外からのケアか内からのケアか、食生活や運動、できる事から始めていきましょう。本来真っ白なはずのキャンバスを守ろうではありませんか!

読んで頂きありがとうございました。のちねむ