ウーバーイーツ(UberEats)自転車の防犯対策

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちは! のちねむです。猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごし僕は忙し!←
雨クエストがあるなら猛暑インセンティブも欲しい今日この頃。モチベーションを上げようと、のちねむはロードバイクを買ったわけです。ちょうど愛用していたクロスバイクを乗り潰したタイミングでもあったので。


値段はそんなに高くはないのですが、ロードバイクでさらに配達の生産性を上げようと思ってたわけです。しかーーーーーし!!買った次の日のプライベートにうきうきで乗って行ったのですが、な、、なんと、、、駐輪場に停めていたはずのロードバイクがなくなっており、路地に入ったところで変わり果てた姿で発見されました、、、


ハンドルはぐにゃぐにゃ、タイヤはもがれてボコボコで放置されてました。悲しさや怒りを通り越して「何で??」の気持ちが強く頭の整理ができませんでした。どうせならパクってくれよのレベル。警察の方に相談しても、防犯カメラがない場所という事もあり、特定は難しいとの事。鍵をして駐輪場に停めててもこうなるのか。笑

買って1日。悲しみで途方に暮れましたが、何かの身代わりになってくれたのかな。とポジティブに気持ちを切り替えてこのような思いを皆様にはしてほしくないため今回の記事を書きます!という事で今回は自転車の防犯対策についてでございます。

自転車の盗難被害はかなり多い

僕の自転車は盗難というより破壊されましたが、盗難が自転車被害の中ではダントツで多いです。全国の刑法犯罪認知件数によると、

1位自転車盗難
2位万引き
3位器物破損
4位車上狙い
5位詐欺

となっています。なんと、万引きを超えるとは、、件数でいっても自転車盗難は万引きの2倍近くの被害件数があるとの事です。特に被害に遭いやすいのがロードバイク、次にクロスバイクなどの、高価な値段がつきやすい自転車が狙われやすいです。

盗られた自転車はどうなるの?

駅まで乗り捨てされたりするケースも多いですが、スポーツタイプの自転車は様々なカスタマイズが可能なので、分解されてネットオークションに売られてしまうケースが多いです。高級なパーツになると単体で◯万や◯十万の価値がつくため、犯人からするとおいしい獲物になってしまいます。

そしてたちが悪い事に、パーツごとに分解されてしまうと、元の形で戻ってくる事はほぼありません。自転車を購入する際に行う防犯登録はフレームに照合のために番号を貼りますが、乗り捨てなどでバラされてない場合に力を発揮するものになるので盗難され分解までされるとお手上げなのです。

警察は動いてくれない?

自転車がどれだけ大事だろくと、高かろうと、警察は簡単に捜査をしてくれません
窃盗犯の特定しづらさと、盗難品である証明のしにくさが理由です。
乗り捨てられているのを見つけてくれるか、現行犯で捕まえてくれるかはしてくれますが。件数のキリのなさも仕方ない事ではありますが、まずは未然に防犯対策をする事が大事になってきます。

盗られないためには?

残念な事に100%の方法は難しいです。ただ、いかに盗られるリスクを減らすか。これに尽きると思います。

地球ロックは基本

動かしようのない構造物と自転車を結ぶ事により、盗難のリスクを抑えます。注意点としては、細いワイヤーの鍵で固定しても犯人はボルトカッターやワイヤーカッターを持ち歩いているため、簡単に切ってしまいます。幅の広いU字錠か、多関節錠で固定するようにしましょう。

ダブルロック

地球ロックに加えて、もう1つ鍵を加える事で、犯人に手間を感じさせ遠ざける事ができます。細いものではなく、太めのワイヤーやチェーンにカバーがついたものを使いましょう。

自宅では室内保管

マンションなどの駐輪場も安心できない時代なので、実家の場合は家族を説得するなりして、極力自分のテリトリーで自転車を保管するようにしましょう。

駐輪場を信用しない

街の駐輪場やマンションの監視カメラは実はダミーの場合が多いんです。たまたま録画ができてなかったという返しをされる事もあるみたいですが、その場合ダミーカメラの可能性大です。かといって防犯カメラがない所に停めるのはタブーです。もし駐輪場が上段下段に分かれてるところであった場合、極力上段に停めるようにしましょう。

毎日同じ時間、同じ場所に停めない

通勤などで難しい部分はありますが、あなたの自転車を欲しがっている犯人にヒントと隙を与えてしまってる可能性大なので、可能な限り時間と場所のルーティーンは作らないようにしましょう。

アラーム装置やGPSを利用する

最近ではこういった仕組みを持った盗難対策も登場しています。これらを併用することで、警戒と盗難に対する抑止力が期待できるでしょう。

最後に

安くないお金をはたいてこれから何年と共に走っていく相棒を失う悲しみは計り知れません。盗られてしまってからでは遅いのでぜひ対策を怠らず快適な配達やサイクリングをして頂きたいものです。そして、おススメとしては盗難保険にも加入しておく事です。再購入になった際に金銭的に負担が減ると思います。

何事も未然に、そして起こってしまった時に対する対策まで考える事が大事になってくる事だと思います!本日も読んで頂きありがとうございます!

~今日も走ってます~
のちねむ