UberEats(ウーバーイーツ)って何?とりあえず注文してみた。

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちわ!のちねむです。

前回の終わりに伝えた内容とは臨時変更で、そもそもウーバーイーツの注文社側アプリの話が必要だと思ったので、今回はおそばせながら、「そもそもウーバーイーツって?」という内容でお話していきたいと思います!まず1番最初に書くべきでしたね。申し訳ございません!それではいきまーす!

そもそもUberEats(ウーバーイーツ)とは?

米国の配車サービスの大手、ウーバー・テクノロジーズが運営するフードデリバリーサービスでアプリから登録されているレストランの料理をドライバー、配達員として登録している一般人が自分のバイクや自転車などでデリバリーしてくれるサービスとなっております。ウーバー社と言えば元々タクシーのイメージがある方が多いのではないのでしょうか?

GPSにより配達員がどこにいるかの確認、到着時間の把握もできる仕組みとなっており、メールや電話のやりとりもできる画期的な仕組みとなっております。クレジットカードの登録でキャッシュレスでサービスを受けることができますし、今現在は現金にも対応してます。

出前サービスという点でいうとその方が馴染みもありますし、何か安心ですよね。サービス対応エリア内であればどこでも届けてくれるのも強みです。
例えば、、、

  • 昼休みのオフィスまで
  • レジャー中の公園まで
  • お祝いの場にあと一品の逸品が欲しい時

などなど、、、僕も2ヶ月程前に靭公園で花見をしている大学生にケンタッキーを届けた事があります。一瞬でも受取人の美女、花見のテンション、景色を味わえたのはいい思い出です。笑

話がそれましたがウーバーイーツの歴史としては2014年にUber社が食事の配達サービスに進出し、当初UberFreshという名前で2014年12月にロサンゼルスにてサービス開始しました。日本では2016年8月に試験運用を行った後、同年9月よりサービス開始。

すごい勢いですよね!数年前にニュースでウーバーイーツの話題がやってた時は完全に東京だけの文化と思っていましたが、サービス対応エリアも徐々に増え今では下記のエリアまで広がってきました。

サービス対応エリア

関東エリア: 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県

近畿エリア: 大阪府、京都府、兵庫県

九州エリア: 福岡県

これからもエリアや加盟店の増加が予想されます。というか、確実に増えてくるでしょう。ウーバーイーツ営業時間 8時~1時(神奈川県のみ10時~23時)ただ店舗状況により、UberEats上の営業時間が異なる場合があります。天候により配達員が足りない場合、オーダーストップ商品がある場合など、サービスが一時的に停止になる場合もありますのでご了承ください。

注文から到着までの平均30分前後となってます。マクドナルドやモスバーガーなどの多店展開している最寄りのチェーン店はかなり早い印象です。チップは必要なく、ドライバーへの評価やレストランの評価も行えます。アレルギーに対する要望やリクエストも入力する事ができます。領収書が欲しい場合も同様です。

実際に注文してみた!!

わたくしいっちょ前に配達件数はこなしてきたものの、注文した事がまだありませんでした。泣
初回はプロモーションコードが発行できるので、必ず入力してお得に頼みましょう!

このプロモーションは初回限定となります。すごい有意義なサービスですね。どんどん利用者が増えていくのもうなずけます。

また、こういった個人で発行されている紹介コードを友人とシェアする事でお互いが1000円オフになるキャンペーンもやってます。(キャンペーンは時期によって異なります。)さてさて、一体どんなメニューがあるのかな、、、

検索フィルターをかけたり、実際のお店を検索したり、人気ランキングで並び替えができたり、かなり加盟店は豊富です。しかも食事制限に適したメニュー選びもできるのはかなり現代的!笑テンション上がってきました。待ち時間のメドも書いてあり、早く届けてくれるお店が表示されるのも強みです。何が食べたいとか決めれない時は早いの頼みますもんね。

今回は色んな検証というか、同じ配達員として中身が寄らずに運ばれるのかとか、雨だけど近すぎないお店、かといって遠すぎないお店などでどれくらいで運ばれるのかなぁといった事を考慮し、色々な要素の間を取ってスシローを注文しました!すいません。正直お寿司が食べたかったのもあります。笑
今回頼んだのはお寿司12種2人前です!それではポチッ

注文が完了すると、商品の準備、ドライバーの配車などの手続きが通知でお知らせされます。ドライバーが今向かってます。
お届けまであと○分です。などですね。

先程述べた通りドライバーGPSにより、あと何分で配達されるかが表示され、その間にメールや電話などでやりとりもできる仕組みになってます。届け先の変更や、ドライバーが迷ってるかな?と感じた時など緊急性の高い時に利用して頂ければと思います。

そして今回、たまたまではありますがアプリの不具合により配達されてないのにも関わらず配達完了のメッセージが表示されてしまいました。このような場合も焦る必要はありません。ウーバーイーツはサポートもしっかりしてるので、問い合わせ画面から問い合わせしましょう。

問い合わせ理由を入力する簡単な作業になります。まもなく、サポートより折り返しがあります。まぁこのようなトラブルはめったにありません。

そして、無事配達員の方がお寿司を持ってきてくださいました。
なんと美しいお寿司、、、なんておいしそう、、、

今回バグにより配達が少し遅れてはしまいましたがすごく愛想がよくて、こちらも気分がよかったです。配達員をしているとわかるのですが、労いの言葉をかけられるとすごいうれしいというか、救われるんですよね。「暑いのにご苦労様です。」とか「雨で遠かったのにありがとう。」とかですね。ぜひ注文者の方もそういった言葉をかけて頂けると、僕ら配達員の疲れは吹き飛びます!

さて、商品の受け取りが完了しましたら、しっかり配達員とレストランへの評価をしましょう。これは、ウーバーイーツというサービスの向上のために極力行った方がいいかと思います。ウーバーイーツはまだ歴史の浅いサービスであり、これからどんどん大きくなり、変化していくサービスだと思います。

改めてウーバーイーツの素晴らしさに気づけました

今回、初めて注文者側として注文をし記事も書いてきましたが、改めてウーバーイーツの素晴らしさに気づけた部分もあります。ウーバーイーツというサービスはレストラン、消費者、配達員の構成で成り立っています。この機会によって、レストラン側の対応なども知りたくなってきました。

「注文者」「レストラン」「配達」それぞれを経験する事で、人間的にも思いやりや優しさが生まれると思うんです。注文者側で配達員にご興味が湧いてくる方もいらっしゃると思いますし、僕のように配達員をしながら注文してみたい方も出てくると思います。そういう方が増えてくれば、ウーバーイーツのサービス向上、日本でももっと盛り上がってくるでしょう。

もしこの記事でウーバーイーツに興味を持ってくださった方、ぜひ利用してみてください。配達員側に関しても、僕がお答え出来る事は何でもお答えしますのでお気軽にDMなどからお問い合わせください!
それではまた次回もよろしくお願いします!

~今日も走ってます~

のちねむ