UberEats(ウーバーイーツ)自転車配達が健康、ダイエットにいい理由

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです!ウーバーイーツ配達員を始められてる方が今どんどん増えてきておりますね!仲間であり、ライバルが増えるのは大変嬉しい事です!さて、ウーバーイーツの魅力を記事に書いた時に「運動になる」「運動不足の解消」というメリットをあげたのですが、今回はこの部分を具体的に掘り下げてお伝えしていこうと思います!自転車での運動が身体にどのようないい影響を与えるのか、比較しながら見ていきましょう。

自転車運動のメリット

①生活習慣病の予防
②ダイエット(脂肪燃焼)
③シェイプアップ(ほどよい筋肉をつけ、体型をキレイにする)

という具合です。現代人の重要テーマである健康面に対していい事しかないですね。配達員の中にはダイエット目的でされてる方はたくさんいらっしゃるでしょう。ちなみに、生活習慣病を予防するのに必要な自転車の運動量のメドは1週間で3時間の稼働でオーケーみたいです。普段ウーバーイーツをやっている方であれば、余裕でクリアですね。笑

自転車の有酸素運動は、体内に多くの酸素を供給し、毛細血管が発達します。血管の数を増やし、太くもするので血圧を下げることができるわけです。自転車のペダリングで血流速度が安静時の10倍にもなるそうでギアを軽くしてペダルを一定のペースで漕ぎ続けると、血管年齢若返りの効果、動脈硬化やむくみ解消の効果が期待できます。

また調べていくと、心疾患と癌になる確率に関しては自転車を日頃利用している人は身体的活動を伴わない人たちに比べてはるかに低いらしいです。死亡リスク約45~46パーセントも減るみたいです!

自転車の健康面に対する貢献度、まじですごいですね!

ダイエットに関して説明していくと、僕の体重70キロなのですが、30分あたりに消費するカロリーが

ウォーキング 135kcal
ジョギング  210kcal
サイクリング280kcal

ぐらいなので、自転車は歩く2倍以上、ジョギングの約1.3倍のカロリーを自転車で消費する事ができるのです!体重を1kg減らそうと思えば個人差はありますが、消費しなければならないカロリーは約7,000kcalと言われており、1㎏の内蔵脂肪が取れると、お腹周りが1cm細くなるイメージです。

もちろん食事も取るでしょうし、単純に7000Kcal消費しようとするのは気が遠くなりますが、仮に1週間で見てみましょう。単純にサイクリング1時間の消費kcalが560kcalなので、

7000÷560=12.5時間を1週間でこなせばいい事になります。食事管理をしつつ、単純計算1日約1.8時間自転車を漕げば1週間で1㎏痩せていける計算になります。こう考えると、ウーバーイーツを始めてお腹周りのわがままなお肉がみるみる落ちていくのも頷けますね!

ましてや1日短い人でも3時間、長い人は12時間程稼働するウーバーイーツ配達員は変にフィットネスに通うより痩せやすいに違いありません!自転車は自分が思っている以上にカロリーを消費していて、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動を助けてくれるツールなんです。

自転車で有酸素運動を助けるポイント

①できれば1回の運動を20分以上続ける。

これもウーバーイーツの配達をやっている方は勝手にクリアされる項目だとは思います。20分以内でも脂肪は燃焼されますが、20分を超えてくるとリパーゼという物質が分泌され、体温を上げていくので、脂肪の燃焼を助けてくれます。

②サドルの位置を上げてハンドルをその高さに合わせる

可能であれば普段乗っている位置よりできれば5センチくらいサドルを上げましょう。そしてハンドル位置をサドルと同じくらいの高さにしましょう。こうすることで、前傾姿勢になり腕の筋肉や上半身を効率的に使う事ができます。

③ギアは軽めで走ろう

ギアが重いと瞬発的に筋肉を使う「無酸素運動」になってしまいます。ギアは軽くして、その分長い距離を長時間走る方が、ダイエット効果としては有効です。

消費カロリーの計算方法

運動による消費カロリーを計算するためには、運動の強さを表すMETs(メッツ)という単位を使います。あまり聞き慣れない単位ですね。自転車で実際に消費したカロリーを計算するには、このMETsにご自身の体重と運動した時間をかけます。

【計算式】消費カロリー(kcal)=体重(kg)× METs × 時間 × 1.05

・ママチャリ(平均時速12-19km/時) 5.8METs
・クロスバイク(平均時速18-25km/時)6.8METs
・ロードバイク(平均時速20-30km/時)12.0 METs
・電動自転車(平均時速15km/時)3.0METs

僕の体重でクロスバイクで3時間運動した場合、
70kg×6.8METS×3時間×1.05=1499.4kcalが消費カロリーとなります。

同じ運動量でも自転車が歩きに比べて楽に感じる理由があります。それは風が当たる事。自転車は、歩きに比べて3倍以上の速さがあるので、扇風機のゆるい風が常に肌に当たっている状態になるため、体温の上昇が解消され、疲労感が歩きに比べて軽減されます。

シェイプアップについてのメリットですが、お尻から下の筋肉というのが全筋肉の約70%を占めています。そのため上半身の筋肉に比べて、疲れにくいことから、自転車での長時間の運動も割と楽に行え、しっかり上半身と連動して脂肪燃焼を高めるのに最適という事です。

自転車運動は有酸素運動メインなので、無駄なぜい肉が落ちて、インナーマッスルが鍛えられ、足はスリムになっていきます。僕はウーバーイーツをやるまで、自転車は足が太くなってしまうんじゃないかと心配してましたが安心しました。笑

インナーマッスルは持久力の運動(軽めの筋トレや長距離走など)自転車などの軽い負荷で長時間の運動を続けることで鍛えられる部位です。ガッチガチのムキムキは嫌だけど筋力はアップしたい方にはピッタリの自転車運動ですね。

自転車の有酸素運動は、体内に多くの酸素を供給するので、毛細血管が発達します。血管の数が増えるだけでなく、太くもなるので血圧を下げることができるわけです。ウォ―キングをすると、血流速度が安静時の2.5倍になります。自転車の軽いペダリングでは10倍にもなるそう。軽いペダルを一定のペースで漕ぎ続けると、血管年齢若返りの効果が大きいです。

自転車をこいで血流が速くなると、一酸化窒素という物質が生まれますが、この一酸化窒素には血管の周りの筋肉をやわらかくする働きがあり、動脈硬化の防止やむくみ解消にも効果が期待できます。

このように、自転車で配達する事で健康面やダイエット面に大きく貢献してくれるウーバーイーツ。フィットネスに会費を払って時間を割くより効率的な事がわかりましたね。原付で配達されてる方も多くいらっしゃると思いますが、期間限定で自転車配達もやってみてはいかがでしょうか?

お金ももらえて健康にもなれるなんて、最高じゃないですか?カラダにピース財布にピース!
この記事が皆様の快適なウーバーイーツライフのお役に立てる事を心より祈っております!
今回も読んで頂きありがとうございました!
~今日も走ってます~

のちねむ