UberEats(ウーバーイーツ)稼ぎたいなら必見!朝活と夜活で収入を上げよう!

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです!今年もまもなく終わりますね。令和元年のウバ活はいかがでしたでしょうか。気温もグッと下がり、鳴りのムラが少なくなってきたと感じたのは僕だけではないはず!どうせ春先はまた鳴りが悪くなっちゃう気もするのでしっかり防寒対策をして、忘年会代、クリスマスプレゼント代を稼いでいきたいとこですね!

防寒対策の記事はこちら

さて今回は「朝活、夜活はウーバーを制す」という内容について書いていきたいと思います。元々ピークタイム以外は稼げないし非効率だと思ってたのですが、ある日たまたま次の日のクエストの負担を減らそうと思い、夜遅い時間に稼働した事がありまして割とありだなーと感じる事が多かったので、お伝えしたいと思います。気楽に参考にしていただければと思います。

朝活、夜活とは?

すでに実践されてる配達員の方は多数いらっしゃると思います。専業の方や本業の前、仕事終わりに稼働してる方が多い印象ですね。

朝活

午前8時頃~ピークタイム直前11時頃までの稼働を指します。出社前の朝ごはんが食べたい方や、夜勤終わりの小腹を満たしたい方の注文が入る時間帯です。

夜活

ブーストが終わる21時頃~深夜1時頃までの稼働を指します。仕事が終わるのが遅い方、晩ご飯が早く、小腹がすいた方の夜食などの注文が入る時間帯です。

この2つの時間帯を制する事で月の売上が上げやすくなります。

朝活、夜活のメリット

ライバルとなる配達員が少ない

他の配達員がまだ起きてない朝、鳴り止みやクエストクリアで早々と退散する配達員が増える夜遅い時間帯はチャンスでございます。マクドナルドだけで時間6件回れた配達員の方もいましたよ!ただし、配達員が少ないため、遠くの店からも呼ばれやすくなるので、応答率にも気を配りましょう。応答率が悪すぎると、ピークタイムの鳴りにも響いてくる可能性がありますので。

交通量が少ない

油断は禁物ですが、事故リスクは日中や帰宅ラッシュに比べて人や車が少なく事故リスクが下がるので、安全に稼働しやすくなります。配達に要する時間が短縮できるのは大きなメリットですね。

配達員不足によるヒートマップ(シミ)の出現


ピーク時だけでなく、配達員にエサをまく感覚で運営が投入してくるシミ。しっかり鳴りやすいエリアで稼働しておいしく頂きたいところ。北区の一部や中央区、浪速区は出現率が高いです。ただし朝活、夜活時間帯のシミはコロコロ形と範囲を変えてくるので狙い過ぎは禁物です。

どういうお店が鳴りやすいのかを把握しよう

どの仕事でもそうですが、お客様の気持ちになるのは大事です。自分なら朝早い時間、夜遅い時間に何が食べたいのか。ファストフード?シメ料理?タピオカ?デザート?この辺を考えると稼働するエリアを絞りやすくできます。マクドナルドやデリズなどはどの時間帯でも安定した鳴りを提供してくれますので、大いに利用しましょう。

朝活、夜活をしてるとどれくらい差がつくのか

朝活3時間、夜活3時間やるのとやらないのとは実際どれくらい違うのか、単純な計算をしてみると、

1件400円

時間あたり3件回ったとして朝と晩で約18件

400円×18=7,200円

1日でもかなり差がつきますね!あくまで平均かつ順調に鳴ればの話ですが笑。1か月で算出すると

7200円×30日=216,000円

まぁ実際こんなに差がつく事はよっぽどでしょうけど、可能性はあります。1日1日の積み重ねがどれだけ大事かがわかりますね。実際僕の知り合いで朝8時~次の日の午前1時までを週6ペースで稼働してるモンスターみたいな配達員の方がいますが、毎月50万近くコンスタントに稼いでいます。マネをしたくても難しい方は朝だけ頑張る、夜だけ頑張るでもいいと思います。

朝活、夜活をする上での注意点

近辺のお店が営業してるかはしっかり確認しましょう!たまにですがアプリの不具合で注文できない状態「ブラックアウト」のような現象もあるみたいです。張り切って出たのに気づかず無音時間を過ごすのはただのドMになってしまいます。

注文アプリを確認してから家を飛び出しましょう。ちなみにこのブラックアウト現象は、台風や大雨の時にもなったりするので覚えておいてください。

終わりに

僕がウーバーイーツを始めた当初、営業時間は午前9時~午前0時まででしたし、ピークタイム以外は鳴らない印象が強かったのですが、今や加盟店も配達員も増え、ウーバーイーツの知名度は右肩上がりに。営業時間も増え、専業化する配達員もどんどん増えてます。

専業にしても副業にしても、せっかくなら効率よく稼ぎたいと誰しもが思うところだと思います。料理を受け取ってお客様に届ける、という単純な仕事と思われがちですが実は戦略が超重要なウーバーイーツ。小さい対策や工夫が1か月、1年の売上に大きな差をもたらします

ぜひ意識、活用してみてください。読んで頂きありがとうございました。

~今日も走ってます~

のちねむ