UberEats(ウーバーイーツ)パンクの原因と対策

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちは!のちねむです。ジメジメねっとりした梅雨真っ只中ですが皆様いかがお過ごし僕は忙し!ちょうどウーバーイーツのドライバーになって3ヶ月程経ちました。歴が長い短い関係なく、配達員にとってショッキングな出来事の中に「パンク」というものがありますね。僕は3ヶ月の間になんと7回もパンクを食らいました。泣

その内の3回は、わずか3時間という稼働時間の中で起こってしまったのです。未だにあの日の事は忘れません、、、パンクをする事で料理がお客様の元へ届ける事ができない、修理に時間を取られて配達回数が減ってしまう、何より稼いだお金が修理代に消えてしまうなんてトラウマでしかありません。今回はパンクがなぜ起きるのか、パンクの種類も兼ねてお伝えし、対処法や対策をお伝えしていきたいと思います!どうかお付き合いくださいませ。

パンクの原因

タイヤの空気圧が低い

要はタイヤの空気が足りてない状態です。よくタイヤがひしゃげた状態で走っている方がいらっしゃいますよね。あのまま走ると柔らかくなったタイヤが段差などで潰れて、中のチューブに穴が開いてしまいます。業界用語で「リム打ちパンク」といいます。

対策

乗る前にしっかり空気圧のチェックをするようにしましょう。空気の入れ過ぎもよくないですよ!段差も体重を乗せたまま乗り上げるのはやめましょう。タイヤの寿命がガクッと短くなってしまいます。

 

内部摩耗

特にウーバーイーツの配達をしてる方は自転車に乗ってる時間が一般の方よりケタ違いに多くなります。タイヤも中のチューブも、長く頻繁に使っていると内部で摩擦が進みやがてチューブに穴を開ける事になります。チューブが傷んでると、一度パンクを直してもチューブが古いので、再発率があがってしまいます。

対策

もし短時間で僕みたいに何回もパンクするようであれば、チューブが内部摩耗してしまっているので、「チューブを交換」しましょう。できればパンク修理は穴を塞いで安上がりに、早く稼働復帰したい気持ちはわかりますが長い時間で見た時に結局チューブ交換してしまった方が結局、時間的にも金銭的にも安上がりになる事をのちねむは痛感しております。

 

リムテープのダメージ

リムテープとは「ワイヤードオンタイヤ」と呼ばれるタイヤの中にタイヤチューブを入れて使う、ホイールに装着されるものです。チューブラータイヤやチューブレスタイヤ用のホイールには使用しません。たいていホイールはスポークをつなぎとめるためのニップルを通すため、外側のタイヤの部分は穴だらけになっています。そして、その穴の中にニップルの背があり、スポークの端がわずかに出ています。

ここで、チューブに空気を入れると、その空気の力でタイヤがパンパンに張るのですが、ホイールリム側はニップルを通す穴があるため、空気の圧力によってチューブの一部がその穴に食い込んでしまいます。そのためチューブはニップルの背もしくはスポークの尖端に空気圧で押し付けられてしまいます。それがパンクの原因になることがあります。

リムテープは、そのホイールリムにあいている穴をふさぐ大事なものです。空気圧によってリムテープも若干穴へ押し込まれますが、チューブほど柔らかくないので、チューブそのものはリムテープに保護されるのです。

対策

リムテープも樹脂製なので経年変化でやわらかさを失っていきます。チューブ交換の際に、リムテープも見てもらったり一緒に交換してもらうと、パンクの確率をグッと下げる事ができるでしょう。

 

タイヤもしくはチューブの品質がそもそも低い

ホームセンターや量販店などで売られている価格の安い自転車に付属しているタイヤやチューブはパンクしやすいものが多いみたいです。中には空気を入れただけでパンクするものも、、、恐ろしい。

対策

安い自転車が悪いというわけではなくて、しっかりメーカー製のタイヤに交換すればパンクリスクをしっかり軽減する事ができますので時間があれば交換してしまいましょう。

 

タイヤにガラス片や釘などの異物が刺さる

自転車屋さんに聞いたところ、雨の日はかなりこのパターンが多いみたいです。雨は道路の異物を自転車の走路へと流してしまいます。それに加えて雨の水分がタイヤとチューブの間にガラス片などの異物を滑り込ませやすくするために、雨の日のパンクの件数は倍増します。チューブを交換した直後にガラス片で連続パンクした時はさすがに立ち直れませんでした。笑

対策

とにかく目視で確認できる異物もあるのでパンク修理の際は異物があるかをしっかり見てもらいましょう。自転車屋さんによっては、パンクの原因を追求せずにパンク修理だけやってしまうお店も少なくありません。しっかり見てもらいましょう。

 

どこぞの誰かさんのイタズラ←犯罪です!

誰かの腹いせの矛先がたまたま自分の自転車だったのではと思った事があります。タイヤに不自然な穴や切り傷があればイタズラの可能性はかなり高いです。1回ならまだしも、続くなら同一犯の可能性大です。解決策は警察に相談するくらいですかね、、、

ここまでがパンクの種類とその対策になります。最近は自分でパンク修理できるキットもありますし、最寄りの自転車屋は相当な田舎じゃない限りネット検索すればすぐ出できます。特に都市部は数も多いのでパンクしたらすぐに最寄りないし信頼してる自転車屋に持っていき、修理と原因追求をするようにしましょう。

もし配達中にパンクしたら

配達途中にパンクして、お客様に料理を届けるのが困難になった場合はサポートセンターに連絡しましょう。
サポートセンターtel 0800-700-6754

ちなみに、もし徒歩でも頑張れそうな距離まできていた場合はお客様に事情説明の一報入れて届けてしまうのもありだと思います。届け終われば最寄りの自転車屋さんに駆け込みましょう。

オススメの自転車屋さん(大阪)

僕も数々のパンクをこなしてきましたが、自転車屋さんのチョイスもかなり大事だと思います。やっつけ仕事のように対応してくるところもあれば、丁寧でしっかり任せる事ができるところも様々です。今回僕が経験した大阪の自転車屋さんの中で1番好印象好対応だったところを紹介したいと思います。


中央区松屋町にある「サイクルショップKAITO」さんです。空堀商店街の入り口付近にドカっとあります。配達員のツイッターでも有名な自転車屋さんでテキパキと迅速な対応に加え、自転車の事も詳しく教えてくれます。何よりすごいサービスが、ウーバーイーツの配達バッグを持っていけばパンク修理100円、その他修理代金10%オフという素晴らしいサービスを提供してくれます。※サービスは6月現在のものです。

中央区は配達員として稼働する方も多い場所だと思いますので、もしよろしければ立ち寄ってみてください。ウーバーで必要なスマホホルダーなどもここで揃います。

終わりに

特に梅雨時期でパンクリスクも上がるこのシーズン、雨クエストなども豊富で稼ぎ時であるにも関わらずパンクでもらえるはずのお金がもらえないのは悔しいですよね!僕も配達員になって2日目と、1日3回パンクした事は一生忘れる事はないです。

パンクは自転車に乗る以上付き合っていかなければならないトラブルにはなりますが、この記事を読んで頂ければパンクした時の対処法、対策がある程度わかって頂けたと思います。この記事が皆様の御守りになれば嬉しく思います。本日も読んで頂きありがとうございました!

~今日も走ってます~

のちねむ