必読!!UberEatsの確定申告

カテゴリー
Uber Eats
投稿日
更新日

こんにちは! のちねむです!今回はおそらくウーバーイーツをやるにあたって配達員が直面し、やらないといけなくなる確定申告についてお話していきたいと思います!収入がある以上、確定申告は避けては通れない道なので、できるだけわかりやすく皆様にお伝えしていければと思います。

そもそも確定申告とは?

自身の税金がいくらかかるのを計算し、その税金を納める手続きのことを確定申告といいます。1月1日から12月31日までの1年間に稼いだ金額から、必要経費を差し引いて所得を算出し、それに税率をかけて納める税金を確定します。翌年の確定申告期間(2月15日~3月15日)に税務署に提出する形です。

累進課税といって、所得が高い人ほど税率が上がっていく仕組みになっています。稼げば稼ぐほど税がたくさん課せられます。ウーバーイーツの給料が何も引かれない状態で入ってくる事が疑問ですよね?基本的に会社勤めのサラリーマンは所得税と住民税は給料から天引きされて振り込まれます。

会社などに属していれば年末調整で書類を提出する事で確定申告を行なってくれるんです。
ただウーバーイーツは個人事業主扱いです。あくまで配達員はウーバー 社のアプリを使ってるだけで社員ではないという事なのです。

ウーバーイーツはレストランと配達員とお客様のマッチングサービスをしているだけで、デリバリーサービスを提供しているわけではないといことなので、業務委託という形態をとっています。

確定申告ライン

 

①副業の方(20万円以上の収入を超える場合)は確定申告が必要

②専業や学生の場合、38万円(収入から必要経費を引いた額)を超える場合確定申告が必要

 

という形になります。確定申告をしないでおくと税務署からのお咎めがある。電話がかかってきたり、手紙がきたりします。怖い。笑
それでは済まず、最悪の場合延滞税や無申告加算税を追加で払うことになってしまいます。これはバカらしいです。必ず確定申告をしましょう。ちなみに、ウーバーイーツの収入を上げるために使った経費は引けます

経費とみなされる項目

①ウーバーイーツのために購入した自転車、バイク
②ウーバーイーツのために使用する自転車やバイクの整備費用、ガソリン代
③ウーバーイーツのために使用したスマホの通信料
④ウーバーイーツのためにレンタルした自転車代
⑤ウーバーイーツ中に起こる事故に対して加入した自転車保険、バイク保険
ウーバーイーツ配達中に身につける衣料(プライベートも使用している場合は半分が経費)
⑦ウーバーイーツのための備品(スマホホルダー、モバイルバッテリーなど)
⑧配達員同士の情報交換のための接待費

などがあげられます。ただ経費についてはケースバイケースな場合があるので100パーセントはないです。レシートや領収書はしっかりとっておいて、しっかり管理しておきましょう。
面倒ですが帳簿に収入、経費を記録しておくよう心がけましょう。大体確定申告期間直前で焦る人が多数なので、夏休みの宿題みたいな感覚だと、ヤバイです。
また、副業がバレるのがイヤで確定申告をしない人がいるけどこれはダメです!

会社に副業として収入を得ている事を隠したい場合

確定申告書の2枚目あたりの右下に「住民税の徴収方法の選択」と言う項目があるのでこの項目を自分で納付にしておきましょう。こうすればバレないみたいです。

収入の種類区分でウーバーイーツは雑所得なのか事業所得なのかの判別方法

会社員の副業としてのウーバーイーツの収入→雑所得

ウーバーイーツが本業としての収入→事業所得

という形になります。

確定申告の方法には2つある

白色申告青色申告があります。

この2つの違いは
①白色→手続き自体は簡単だが、特別控除がないものです。ウーバーイーツ自体の収入がそれほどなく、確定申告に手間をかけたくない方はおススメ。

②青色→開業届けが必要かつ、手続きも複雑だが特別控除があります。青色申請は開業から2カ月以内に最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を事前に提出して申請をしなければいけません。手間と知識が必要ですが、65万円の特別控除と、基礎控除の38万円と合わせると、計103万円の控除が受けられるので、可能であればこちらの方がいいみたいです。

ただ、ウーバーイーツで青色をしてる人はまだ少ないみたいですね。もし翌年の青色申請に備えるなら3月15日までに申請をすれば翌年の青色申告ができるみたいです。

補足説明

学生、主婦のウーバーイーツの給料が103万円を超えた場合、扶養から外れるのか?という疑問がよくあるみたいです。結論として、ウーバーイーツには当てはまらないです。

アルバイトなどの給料の場合には、給料から65万円を引いた額が38万円を超えたら、親御さん、旦那さんの税金がちょっと上がる仕組みですが、ウーバーイーツの場合、ウーバーイーツからもらえる報酬は給料ではないので、65万円は引けません。代わりに、経費が引けます。ウーバーイーツの収入を上げるために支払った金額を、収入から引いちゃいましょう。収入-経費が38万円を超える形になると、扶養から外れる事になります。

確定申告をやる上で楽に進める方法

①税理士に依頼する→3万円ぐらいからが相場らしいですが、丸投げは10万円を超えてくるケースもあるのでちょっともったいないです。
②青色申告会→相談に乗ってくれたり、記帳や申告書作成のサポートをしてくれます。
③クラウド会計ソフトを使う→このやり方をする人も多いかと思います。freeeやマネーフォワード、やよいの申告オンラインが有名どころですね。

クラウド会計ソフトで1番おススメと言われており、ウーバーイーツ配達員に1番合ってるfreeeについてご紹介したいと思います。

①ファイルボックス機能
スマホ1台で確定申告ができます。レシートや領収書を読み込めば金額と発生日が読み込まれ、自動で入力されます。取引先をあらかじめ登録しておけば記帳がかなりスピーディーになります。溜めるとめんどくさいので、1週間なり1ヶ月ごとに読み込んで登録しておけば、スムーズに確定申告に提出する事ができます。

②自動で経理機能
クレジットカードやネットバンキングを登録しておけば、支払い履歴などをfreeeに取り込む事ができます。金額や発生日が自動で入力されるので、確定申告作業が大幅に効率化されます。ちょっとした合間や休憩中に作業ができるのも魅力ですね。freeeは初期設定も簡単で、チュートリアルもあるので初心者でも安心という内容になってます。

インストールから登録が必要ですが、なんと1ヶ月間は無料で使えるみたいです!少し無理やりですが無料期間を確定申告期間につめて作業するのもありかも?!笑

と、長々とお話してきましたが、少し早めに皆様にお伝えし、事前準備に役立てて頂ければと思い、今回書かせて頂きました。確定申告は聞こえであったり、文章で読むとすごい難しいイメージがありますが、周りが言うには思ったより簡単みたいです。

溜めこむと面倒にはなるみたいなので、快適に節税できるように、空いた時間に少しずす進めていくようにしましょう!どうか皆様のお役に立てれば幸いです!本日も読んで頂きありがとうございました。
~毎日走ってます~

のちねむ